<   2008年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

歳をとり、勢い増すも良し悪し・・・・・!

こんな話が本当にあるのかな!

 どこかの歌に「歳はとってもお船を漕ぐときは、元気いっぱい櫓がしなる・・・・・・」

との歌があるものの、裏から読めば、やはり意味深な歌。

社員 「社長、一定年齢を超えると日本人男性は、前立腺肥大とかになると言いますが

    社長は、大丈夫なのですか・・・・・?」

社長 「ばかを言うなよ。私は、朝・昼・晩だよ、決まっているだろう。」

社員 「そうですか、それじゃ、かなり忙しいですね。」

社長 「何を言う、そんな朝から晩まで、やってられないけれどね。」

社員 「でも、休日なんか奥様も大変ですね。」

社長 「大変なもんどころじゃないよ。大体、休日で五キロくらい痩せるのだからね」

社員 「では、社長は、二十歳の青年なみですね。」

社長 「そりゃ、きまっているよ。いーーーーークション!」

社員 「あっ社長、飛びましたよ、あっ跳ね返って、あっ社長のほほにべったりと・・・・・」

社長 「君、何だねこれは、えっ、私の痰がテレビ受像機から跳ね返ったのか・・・・・・」

社員 「だから、今、申し上げましたでしょ。」

社長 「うーむ、たんなるちからじゃないね。」
[PR]

by warau_1 | 2008-10-28 08:02 | 小話アラカルト

苦労を重ねて行き着く先は・・・・・・

<
他山の石も尻に火がつけば騒がずにいられない
!
 金融危機だの年金問題だのと他人のことと高みの見物してたお人も、黙ってられな

くなりにけり。人の命は五十年と昔は言われてきたものが、今じゃ「平均八十歳」も夢でなし。

「伸びる寿命、減る年金」誰が語るか負け犬の遠吼え。退職金を一時預けのつもりで株買えば

金融危機に見舞われて、減るわ減るわ年金超えて、今じゃ当初の三分の一。

本人 「年金減って、また減って、長寿医療制度や介護費引かれ、どうすりゃいいのさ思案橋」

友人 「何をぶつぶつ言ってるの、お宅よりもこちらは、株式投資で真っ赤か、おサルの尻も顔

    負けじゃ」

本人 「それでも手にしている資金があれば、まだ羨ましい」

友人 「泣くなご老人、未来に夢を持てば生きがいもやりがいも出てくるものさ」

本人 「ばか、言ってんじゃないよ。この世は、そんなに甘くはないよ。」

友人 「よく言うよ、今の自分を創ってきたのは、ご老人、あなたの他に誰がいる」

本人 「どんなに頑張っても歳には勝てない、お決まりさ。戦争の玉の中潜り抜け、やっと辿り

    着いた今日は、なら山節考さながらに、姥捨て山ならず、老人捨て国なんじゃらほい」

友人 「これもそれも団塊の世代がちゃんとした家庭教育を子供らにしなかったからよ」

本人 「そうは、言っても我々後期高齢者らは、スパルタ教育で団塊の世代をしあげたよ」

友人 「それの反動が親族殺人、痴漢・強姦・窃盗・猟奇殺人挙句の果てにビニール袋に乳児

    を詰めて、ゴミ箱の横に捨てるなど、考えられない狂気の時代を呼び寄せた。」

本人 「それもこれもこんな時代にしたのは誰のせい?」

友人 「だーれのせいでもありゃしない、みんなあんたらが悪いのさ・・・・・・!」

本人 「そういわれて、昔なら、こにゃろと追いかけたものの、今じゃ言えないわ。」

友人 「いえいえそれはなりません。あたしゃ退職金2000万円が手残り二百万円どうしてくれ

    るのさ」

本人 「だーれのせいでもありゃしない、みんなあんたが悪いのさ・・・・・・涙」
[PR]

by warau_1 | 2008-10-17 01:01 | お笑いだよ人生