<   2010年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

乞食ハッカーあの世行き

仇名はオカマと称されて

 他人のPC覗き、こよなく好みて次から次にハードル越えて成功すりゃ涙まじりに喜びて

生き甲斐・やり甲斐・やったるかい。哀れな人生過ごしても何も感じる事もなし。

 友人の電波会社幹部に金貸して、回収できぬを知りつつも。腹にゃ一物、手にゃ荷物、PLC

のパスワード欲しくて欲しくてたまらいで、金を貸すもそれ欲しさ。

 返せぬ友人、ついにPLCのパスワード開示しましたなさけなや。借金返せぬ惨めさに心を鬼

に売り渡し、オカマは、遂に手に入れたパスワードで覗きに徹するアロハロハ!

 己の厚かましさ棚にあげ、人を憎んで相手のPC狙い撃ち。自分の悪さが綴られたレポート

見つけて慌てて消すも毎日、毎晩消しても消しても消えやせぬ。

 他人のPC覗けば必ず足跡残す仕組みを知らぬ訳でもありゃしない。PC相手も狙われた

状況を克明に記録をファイルし警視庁仲間に転送し、事実を伝えていることさえも、気付かぬ

乞食のなさけなさ。

 通常思考ができぬやからに成り下がり、世間の人から無視されて、ならばと知人のPCに

次から次にと照準合わせ、覗く覗く次から次に。

 まさか「電源」からハッカーが忍び込むなど思いもよらぬPC利用者は、悪意のソフト組み込

まれ、気付いたその時、丸裸。

 覗ける喜びかみ締めながら浮気相手のPCみれば、旦那がいるのに次から次に男を変えて写真

撮り、すべてファイルの裸祭りならず裸ファイル。

 「自分だけが彼女の浮気相手」と自負してたのに次から次の相手を食べて、記録に写真を

ファイルしていると、ギクリとしたのか自分の画像がもしやと見つけてみれば、あるわあるわ

のこんこんちき。へなちょこポーズの象徴までもはっきりくっきり顔出して伸びた姿が哀れなり。

 裁判所からの命令書届いて押収されたPC・サーバートラック二台分。他人のビルの一階に

セットアップしていたPC基地もあえなく御用となりにけり。

 
[PR]

by warau_1 | 2010-05-06 04:47 | ラップ文学