<   2010年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

菅からかんのカン !

東大目指す受験生もオタオタ!

あの日あの時、番付に受験番号掲載されて、東大受験に合格したと、知ったその日から

人生の目的失い、何もなし!

そんなやからを尻目に「東大合格通過点」と脳裏に焼きつけ戦う男、燃えるロマン。

目指すは、総理大臣、国連事務総長。官庁に入省するや「東大出にあらねば人でなし」

そんなコンセプトを先輩官僚から聞かされて、「奴らも哀れな落ちこぼれ」と感じて

二度と付き合う時間もとらず。

目指す道の阻害要因の思いや人材切り捨てて生きる男の侍が影じゃいつしか悪者に。

目的なしに生きるほど銭ゲバ・酒飲み・女たらし、加えて博打三昧明け暮れて、つくる

借財日々増えて汚職三昧アルコール漬け。

やっと見つけた恋人と結婚したのもつかの間、わび・さび・きびも理解せず受験勉強に

明け暮れて育ったやからのなれの果て、嫁に見下れ反を突きつけられて泣く泣く別れた

東大卒のろくでなし。

一念発起と代議士に挑戦するも落選続き、目標失う人生に生き甲斐・遣り甲斐ありゃ

しない。それでも消えぬプライドが先々の道を阻害して見えぬ未来に失望し、あの手

この手と策を弄しても、所詮、できそこないに花道できる訳もなし。

 総理大臣になること目指した東大出、周りに振り回されることもなく、すいすいと

大蔵省の官僚幹部にのし上がり、気付けば事務次官に推挙され、総理大臣への道も・・・

あちらこちらと天下り手元に残る資金もサラリーマンの五倍・十倍と金まみれ。

それでも満たされぬ思いから選挙に打ってでりゃ、選挙に当選ありゃりゃのりゃ。

やがて聞こえるお誘いの声声に見向きもせずに総理の階段を一歩一歩歩みつつ、

総理となりて何やるべきか不明のままでは、らち明かぬ。

さりとて、付け焼刃の愚を重ねるわけにも行かず喘ぎながらも総理を目指す東大出。

すっからかん総理になって欲しくないものだ!
[PR]

by warau_1 | 2010-12-03 11:22 | ラップ文学