<   2011年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

どこにでもあるけれど・・・・・!

こんな女に誰がしたの!

如何なる方にも無くて七癖と言われきて、まさか自分の彼女にこんな癖があろうとは・・・・・!

会う度に持参するあのデカバッグ。何が潜んでいるのやら・・・・・!

トイレに行くにも買い物する時も、手放す様子は皆目無し・・・・・・!

それほど大切なものが入っているのか知らないが、一度で良いから覗きたい気持ちに

駆られるも自然の摂理。

彼 氏「かのこちゃん、差し支えなければそのバッグの中を見せてもらえないかな!」

かのこ「いやよ。それに女性のバッグの中なんか男性は覗くもんじゃないのよ。」

彼 氏「そうだよね。そのくらいのことは、良く知っている。」

かのこ「じゃ、へんな事を言わないでよ。」

彼 氏「ところがだよ、かのこちゃんは、いつもカバンの中に手を入れて、もぞもぞと何かを

    探しているでしょ。」

かのこ「それって、いけないこと ?」

彼 氏「そういう分けではないけれど、興味があるんだよね!」

かのこ「わかったわよ、そんなに見たけりゃ、あなただけよ見せるのは・・・・・!」

彼 氏「ほっ、本当に見せてくれるの !」

かのこ「さっさと見たら・・・・・」

ー彼氏は喜び彼女の隣に座りバッグを覗いた途端ー

彼 氏「かっ、かのこちゃん、こっこれは・・・・・・・・!」

ー彼氏は、腰を抜かさんばかりに目を白黒ー

彼 氏「かのこちゃん、これどうするつもり?」

かのこ「だって、溜まっちゃうんだもん。」

彼 氏「しかし、これらは、全部ゴミでしょ。先週あった時にあげたチョコレートが・・

    あれ、ぐじゅぐじゅに溶けている。あっ、飴がカバンの内側にへばり付いている」

かのこ「黙って見てよ、周りの人に聞こえるじゃん。」

彼 氏「いや、凄まじいね。」

かのこ「そうだ、あなたに飴をあげるわ。」

ーかのこ、カバンの中をしばらくいじりー

かのこ「あった、あった、この飴は、美味しいからね。あげるから舐めて」

彼 氏「あれ、この飴ね、もともと丸い飴だったよね。」

かのこ「だから・・・?」

彼 氏「いや、別に文句を言うつもりはないよ。ただ、丸い飴がカバンの中でおせんべ

    状態になっているものだからね。あれ、一杯埃もついているよ」

かのこ「もう、いろいろ文句を言うね。じゃ、捨てれば・・・・どうせ捨てるつもりだったから」

彼 氏「ひっひどいね。捨てるものをくれたの!」

かのこ「食べても死なないわよ。」

彼 氏「ところで、そのカバンの中のゴミを綺麗にしたのは、何時の事?」

かのこ「カバンを買ったのが三年前だけれど一回も綺麗にしてないよ」

彼 氏「なっなんで・・・・・?」

かのこ「どうせ、すぐゴミが溜まるもの。」

彼 氏「ああ、ルイビトンのカバンもエコバッグならずゴミ袋と化したか」

かのこ「道路にぽんぽん捨てるより、遥かにすばらしいでしょ。」

彼 氏「ルイビトンだけに、類を呼ばなきゃ良いけれど・・・・・・!!!!!!!」


http://airw.net/diary/rank.cgi?id=warau_1"
[PR]

by warau_1 | 2011-05-21 17:11 | 片付けられない症候群