<   2013年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

艱難辛苦の道なれど・・・・・・!

人生楽ありゃ苦もあるさ !

 年明けを祝って間もない記憶にも、すでに年末迎える時期到来。金あり金なし

繰り返し、気付けば味噌汁すするど貧困。人の為だと腹くくり、手助けしたのは

良いけれど、成果が現れ金を手にするなり逃げる人間哀れなり。

 生涯逃亡生活強いられる。助けてくれた恩人に感謝の気持ちも言えぬまま

毎日、毎晩電話のなるたびびくびくと過ごす人生情けなや。

友人「やあ、ご無沙汰。先日、耳にしたけれど、人助けでご活躍だったらしいね。」

本人「いや、とんだ仇花だよ。」

友人「だって、五百万円も裁判で相手から損害賠償を得て上げたらしいじゃないの」

本人「うん、それは事実さ」

友人「それなら、もっと元気ださなきゃね。」

本人「それが・・・・裁判で和解し賠償金が助けた相手に金が入るや音信不通さ」

友人「なんだい、それ!それだけの事をしてもらって逃げたのか。実際は悪人だね。」

本人「多分、奴は、日本人ではないと思うよ。」

友人「そうだよね。日本人の意識には、恩義を受けて黙って逃げる文化はないからな!」

本人「自分の浅はかさにほとほと嫌気がさしているよ。」

友人「解った。もう、忌まわしい話はよそうよ。気分を変えて面白い話があるんだよ。」

本人「どんな話なの」

友人「先日ね、五反田の方に行ってあるクラブに立ち寄ったのさ。」

本人「君は、アルコールいけるからな。」

友人「するとね、ママがさ、美人占い師が奥の間に居るから占ってもらったらと言われた」

本人「勿論、占ってもらったのでしょ!」

友人「そりゃそうさ、で部屋に入るとね・・・・ズボンを『脱ぎなさい』と美人占い師に言われた。」

本人「何?占いでしょ。」

友人「うん、しかし、美人に言われたから・・・・」

本人「で、脱いだの?」

友人「そりゃ、言われるままにね。つまり彼女は、『アナル占い師』だったのさ!」

本人「それって、当たるのかな・・・・・?」

友人「俺も訊いたよ。そしたらね美人占い師が曰く『アナルも八卦、アナラぬも八卦』だと」

本人「で、何をされたの?」

友人「うん、さんざん見つめてからな『なんて汚いお尻なのかしら、もっと手入れして』と」

本人「つまり、観られ損だったわけ・・・・か。」

友人「いやね、それでも見られているだけで興奮するものだよね。」

本人「で、それからどうしたの」

友人「尻を平手で打たれてね、『もっと手入れしてから出直して』と叱られた。」

本人「で、料金は取られたの?」

友人「うん、五千円。」

本人「でさ、ズボンを脱いだといったけれど、パンツも脱いだの・・・・」

友人「それは、君も行けば判るよ !」

本人「なんだ、それじゃまさに尻切れとんぼだね。」
[PR]

by waraU_1 | 2013-11-18 05:45 | お笑いだよ人生