タグ:カラオケ ( 2 ) タグの人気記事

金は天下の廻り物

彼氏彼女の間にも・・・・世間にゃごろごろ摩訶不思議 !

 天下国家を語れども足元ふらつきゃ、身も蓋もなし。されど無くせぬプライドあればこそ、生きるよすが


もあるという。男女の付き合いあれもこれ、ご馳走すれば、愛深まるものと錯覚する人ごーろごろ。


それでも借りを作りたくない思いから、彼女におごられたくない気持ち有り。


 鼻っ柱の強い剛女は、それ跳ね除けて、彼氏に喧嘩売っても払うと言う。金もないのに無理をして


三日三晩食うや食わず過ごす彼女の世知辛さ。


彼氏「今日は、私が食事代を支払うからね!」


彼女「いいえ、いつもご馳走になっているから今日は私が・・・・・」


彼氏「いいから、あるときゃ払うさ」


彼女「いくらご馳走になっても何もでないよ」


彼氏「何かしてもらいたくて奢る腹じゃない」


彼女「いいから、今日は私が払うの!」最悪の剣幕でカウンターに金を叩きつける


彼氏「そんなに払いたきゃ、どうぞ」


 そこまで、意地はる腹の底、見えないわけじゃないけれど、妻と決めた相手なら


借りを作れど返せるけれど、いつ離れるかわからぬ相手に借りつくりゃ、どこで何が


起こるやら・・・・・・!それだけ喧嘩を売るものの、腹の底が見え隠れ。


彼氏「じゃ、これからカラオケ行こうよ。」


彼女「カラオケ、いいわね!」


彼氏「カラオケの代金は、こちらが払うからね!」


彼女「・・・・・・・・・・・・」


彼氏「久しぶりのカラオケだから、思い切り歌ったら・・・・」


彼女「何を詠えばいいの!」


彼氏「歌は世につれ、世は歌につれと言う。好きな歌を歌えばいいさ」


  歌いはじまりゃ、腰振り、肩振り、手をふりながら、さっきの喧嘩腰もどこえやら

腰からはみ出すパンツのバンド、腰振るたびにずり落ちてしまいそう・・・・・・!
[PR]

by warau_1 | 2011-11-10 12:32 | いやいやも・・・の内

喉自慢と思いきや・・・・・・びっくり仰天だ!

なせばなる何事も・・・・・・・本当かな!

人の心に宿るのは、喜怒哀楽ひきこもごも、憂さを晴らす方法もより取り見取りと各種ある

けれど、気づいてみれば、差のないことばかり。そこで、父ちゃん考えた、カラオケにもぐって

憂さ晴らし。一人で歌って一人で癒し、ついでに自分の歌をテープレコーダに収録し、二時間

息も切らさず次から次に。それでも収録できた曲数17曲。

 一人夜道を帰るのも、なんとわなしに切なくて、近くの公園の椅子に腰掛けて、一服しながら

テープレコーダを再生してみると、以外や以外、自分の歌に聞き惚れて・・・・・・・・!

当    方  「いい曲だな・・・・・・・」(独り言)

 ホームレス  「まったくだよな・・・・・!」(隣に座りながら・・・)

 当    方  「そうですよね。まったくいい歌がありますよね。」

 ホームレス  「兄さん、ところで、この歌を歌っている人は、誰かね」

 当    方  「はあ、誰でしょうかね・・・・!」

ホームレス  「中々うまいもんだよね。」

 当    方  「それほどでもありませんけれどね。」

 ホームレス  「いやいや、どうして、うまいもんだぜ!」

当    方  「実は、これ歌っているのは、わたくしなんですよね。」

 ホームレス  「なに、兄さんが歌っているのか・・・・歌手かい?」

当    方  「そんな、普通の会社員ですよ。旦那さんジュース飲むならこれで・・・」

 ホームレス  「いや、兄さん、見ず知らずの人にご馳走になるなんて・・・・」

 当    方  「まあ、袖すり合うも何かの縁、いいじゃないですか。」

 ホームレス  「そう言われると、うれしくなるよ。じゃ、甘えて・・・・」(ジュースを買いに)

 当    方  「少し、疲れも取れてきたから、ここで失礼しますよ。」

 ホームレス  「そうか、ご馳走になって申し訳なかったね。」

 当    方  「いえいえ、こちらこそ、つたない歌を聞いてもらって・・・・」

        と立ち上がり、公園のテーブルの周りを見渡すとホームレスの老若男女が数名

        取り囲んでいる。

 ホームレス  「気にしなくていいよ。皆仲間だからね。」

 当    方  「いや、驚きました。」

 別ホームレス「いや、兄さん、驚くことはありゃしねえよ。皆人間だからよ。」

 当    方 「色々うるさくしてごめんなさい。」

 別ホームレス「いいや、久しぶりでいい歌声をみんなで聞かせてもらい、こちらこそ礼を言

        わなきゃね。」

 当    方  「そんな、そう言われると・・・・・みんなでジュース飲んでください。」(千円出し)

 別ホームレス「いいや、そんなつもりで・・・・・・・じゃ、せっかくだから・・・・」


        ひと時のふれあいの中に生まれた笑いだった。その気になれば、テープに
  
      収録した歌も別の意味における癒しとなったのか・・・・・・。これぞ、本当のノンプロ

      テープライブと胸に抱いて戻った。



         
[PR]

by warau_1 | 2008-08-15 19:08 | お笑いだよ人生