タグ:ダイエット ( 2 ) タグの人気記事

いつもの様に・・・・歩いていたのに!

時には、○○の様に・・・・

 「出物・腫れ物ところ嫌わず」と決まり文句のその世界、歩いて歩いてダイエット

漫歩計を腰にぶら下げて、歩きつかれて芝生に腰を下ろして、やがて再び歩くのと

腰を上げたるその時に、思わず発射のシグナル鳴り響き、後ろで食事していた中年

のおば様、その音、くしくも耳にして、噴出したるや声上げて、ついでに飛ばす

口の中の食べかすが、飛んでくるくるびっしゃりと・・・・!

おば様「あら、ごめんなさい、余りの突然の事でした物ですから・・・」

青 年「こちらこそ、予期せぬことでしたもので・・・・」

おば様「互いに予期せぬ事でしたから、お許し願いたいわ!」

青 年「いいえ、許すも許さぬもありませんよ・・・あっ失礼!出発です。」

ー「ぶりりりー!」と残した臭いに流石のおば様、驚きメガネがずり落ちてー


おば様「ちょっと、ああた、待ってよ、私にも意地があるのよ、いらっしゃい!」

青 年「そう、言われても先を急ぎますので・・・・」

おば様「時間は、取らせません、こっちに来て・・・」

ー言われるままに近寄る青年が眼前に来るなりおば様、くるりと回転したかと思うとー

青 年「えっ、今の地震でしょうか?」

おば様「とんでもないわ、お返しですの・・・イヒヒヒヒ!」

青 年「いや、この懐かしい香りは、キムチかな・・・・!」

おば様「当たりよ。キムチダイエットの最中なの・・・!」

ーそういい腰振る様子は、ビヤダルの吊鐘さながらー

青 年「いや、見事に肉付けされましたね。」

おば様「やだよ、これでもダイエットしてると言ってるのに」

青 年「ダイエットなど必要ないですよ。」

おば様「あら、それは、どういうことかしら」

青 年「もう、そのままで、十分、見ごたえがありますから・・・・」

おば様「それって、美しいと言うことなのね。あなた、素敵な青年ね。」

青 年「そろそろ、出発の時刻ですので・・・発車!」

ーと一言を残しながら、激烈なお土産を残して走り去った青年ー

おば様「ああ、これが青年の香りなのね・・・・・感激!」
[PR]

by warau_1 | 2011-04-19 00:56 | もういいかい

美貌は、女性の永遠のテーマ

ダイエットの切っ掛けが、な、なんと・・・・・・・!

  女性の美貌は、年齢と共に崩壊するは、自然の摂理と言うけれど、本人にしてみりゃ、

切なく寂しい限り。

泣けど騒げど美貌崩壊待ったなし。「結婚当時は、可憐に美しく多くの男性を魅了した

けれど、今じゃその名残さえも消えかけて、鏡を見ることさえも切ない」と語る主婦の切

ない日々が過ぎてゆく。

主婦「美貌が崩れて見る陰もなくなるのは、いやね。」

亭主「どうして、そんな事言うの?」

主婦「だってさ、近くの喫茶があるでしょ。」

亭主「うん、あの喫茶店だろ」

主婦「そうなのよ。」

亭主「それがどうしたの?」

主婦「先日、あの喫茶店の通りに面したガラス張りの前を通過した時にね、ちらりと目に

    入った怪獣みたいな女の人が見えたの。とても気持ちが悪くて、見てる気がしなく

    てさ。」

亭主「だから、それがどうしたのさ」

主婦「それがね、余りにも気持ち悪い感じの女性だったから、もう一度戻ってよく見たのよ。」

亭主「やはり、怪獣だったのか」

主婦「もう、それは、怪獣と言うより、化け物に近いと感じたくらいよ。」

亭主「どんな風に」

主婦「顔は、膨らみ、お腹は突き出ているし、お尻はでっかくて垂れ下がっているのよ。」

亭主「ほう、それはどこかで見た様な感じがするけれどね・・・・・!」

主婦「そうなのよ、よくよく見たら、何とその化け物の正体は、私だったのよ。」

亭主「やはり、そうだったのか」

主婦「うん、もう、判っていたら言ってくれればこんなになる前にダイエットしたのに」

  それから二ヶ月間、主婦は、亭主に見直してもらうべ、必死にダイエットで、毎日

  二時間散歩を実施。そしてそんなある日主婦は、亭主に語る。

主婦「ねえ、あなた、とってもうれしいことがあるのよ。」

亭主「なに、宝くじでも当たったのかい?」

主婦「そうじゃないのよ。私ね、久しぶりで風呂上りに鏡の前に立ったの。」

亭主「それがどうしたの」

主婦「見えたのよ、はっきりとね」

亭主「何が見えたの、ハッキリ言ってごらんよ。」

主婦「この二十年、裸で立って下を見下ろした時、お腹しか見えなかったのが、恥毛

   が見えたのよ。二十年ぶりなのよね。」

亭主「そりゃ、どういう意味なのか。」

主婦「それが、上から下を見下ろしたらね、自分恥毛が見えたのよ。二十年振りりなのよ」

亭主「いつも見えていただろうに」

主婦「いいえ、見えていなかったのよ。だから、これからもっともっとダイエットするの」

亭主「そりゃいいね。頑張って」

 ついにこの主婦、亭主も促し、散歩三昧。これが本当の魑魅魍魎か。
[PR]

by warau_1 | 2008-02-18 16:26 | 小話アラカルト