婚活華盛りと言うが・・・・・!

日々の婚活忙しく、犬も歩けば・・・・に当たるとは・・・・・・!

 アラサー、アラフォーと婚活続く。就活・恋活・婚活と次から次に続く人生ドラマ。「人よれば語る各活 先見

えず」との川柳が思いつくほど忙しい。はてさて、どんな先が待ち受けているのやら・・・・・・・。

後輩「先輩、ちょっと嬉しいはなしがあるので聞いてくれませんか!」

先輩「何だい。随分嬉しそうだね。」

後輩「いや、嬉しいというかね何と言うかね。」

先輩「おいおい、嬉しい話ではなかったの」

後輩「実はね、結婚相手を見つけたんですよ。」

先輩「ほう、相手の女性の同意ももらったの」

後輩「そ、そうなんですけれどね。」

先輩「そうか、で、相手の女性は、どんな方なの」

後輩「それが、バツ二で破産宣告二回、娘が三人小学生。」

先輩「おいおい、結婚を申し込んだのかい」

後輩「いえ、まだなんですがね。」

先輩「で、その女性は、美人なのかな」

後輩「ええ、それはもう優しくて」

先輩「と言うことは、年齢が君と同じ三十九歳くらいなの」

後輩「それが、あの・・・・・・」

先輩「いいから何歳なの?」

後輩「彼女の名前は千代子と言うです。」

先輩「だから、相手は何歳なの・・・」

後輩「世の中で、名は体を現すと言うでしょ。だから彼女曰く、永遠の少女よ」

先輩「わかったよ。で、彼女の年齢は・・・・・、言いたくなければ言わなくても・・・」

後輩「言います。言います。六十八歳です・・・・・!」

先輩「う、確かに年齢は関係ないと言うけれどね・・・・・・」

後輩「こんな話で先輩に喜んでもらえるのかわからなかったから、中々言えなくて」

先輩「気付けばアラフォーもアライヤダーになっちゃったね。」
[PR]

by warau_1 | 2009-10-04 19:06 | お笑いだよ人生