金は天下の廻り物

彼氏彼女の間にも・・・・世間にゃごろごろ摩訶不思議 !

 天下国家を語れども足元ふらつきゃ、身も蓋もなし。されど無くせぬプライドあればこそ、生きるよすが


もあるという。男女の付き合いあれもこれ、ご馳走すれば、愛深まるものと錯覚する人ごーろごろ。


それでも借りを作りたくない思いから、彼女におごられたくない気持ち有り。


 鼻っ柱の強い剛女は、それ跳ね除けて、彼氏に喧嘩売っても払うと言う。金もないのに無理をして


三日三晩食うや食わず過ごす彼女の世知辛さ。


彼氏「今日は、私が食事代を支払うからね!」


彼女「いいえ、いつもご馳走になっているから今日は私が・・・・・」


彼氏「いいから、あるときゃ払うさ」


彼女「いくらご馳走になっても何もでないよ」


彼氏「何かしてもらいたくて奢る腹じゃない」


彼女「いいから、今日は私が払うの!」最悪の剣幕でカウンターに金を叩きつける


彼氏「そんなに払いたきゃ、どうぞ」


 そこまで、意地はる腹の底、見えないわけじゃないけれど、妻と決めた相手なら


借りを作れど返せるけれど、いつ離れるかわからぬ相手に借りつくりゃ、どこで何が


起こるやら・・・・・・!それだけ喧嘩を売るものの、腹の底が見え隠れ。


彼氏「じゃ、これからカラオケ行こうよ。」


彼女「カラオケ、いいわね!」


彼氏「カラオケの代金は、こちらが払うからね!」


彼女「・・・・・・・・・・・・」


彼氏「久しぶりのカラオケだから、思い切り歌ったら・・・・」


彼女「何を詠えばいいの!」


彼氏「歌は世につれ、世は歌につれと言う。好きな歌を歌えばいいさ」


  歌いはじまりゃ、腰振り、肩振り、手をふりながら、さっきの喧嘩腰もどこえやら

腰からはみ出すパンツのバンド、腰振るたびにずり落ちてしまいそう・・・・・・!
[PR]

by warau_1 | 2011-11-10 12:32 | いやいやも・・・の内