狂ったハッカー

この世も末、ハッカー・バッカー・ノータリン

最近のハッカーもよほど頭が狂ったと見られる。

その種の専門刑事に依頼して、探索したら、住所・名前・年齢・経歴・サーバーからのデータ

すべて出揃っているにもかかわらず、尚も証拠を累積。

これが「ハッカー・バッカー・ノータリン」の謂れ。

サーバーやマイクロソフト側いつでも証拠提出準備完了。

金にもならない人間のPCに潜入して、証拠残して、捕まって、世間に公表されて、人生なくし

親から勘当されて、泣かされて

反省しても後の祭り。

お釈迦様の情けは、三度まで、人の情けは、一度だけ。

PCオタクを誇示しても、最後にゃ泣きの涙は己だけ。

誰にも相手にされず三途の川で溺れても、

救うやからもありゃしない。

よほどシャバに未練がないのか隙間風。

人生歩いた足跡も惨めな己の姿が見えるだけ。

悲しみこらえて歯を食いしばり、手錠の冷たさ身にしみる。

悲しいハッカーの泣き声が冷たい牢に響くだけ。

やらにゃ良かったと思えども、自分を制御できないPCオタク

これぞ「狂った」といわずして何という。

ハッカーバッカーノータリン。

技術に長けて人生にたけぬ悲しい人生。

「おら生まれたくて生まれた訳じゃなし」と親恨み

己の所業棚に上げ、気づいた時には、地獄の1丁目1番地

閻魔大王あきれて奈落に落とす裁決下す。

これがハッカー奈落絵図。

by warau_1 | 2005-06-07 04:06 | お笑いだよ人生