人気ブログランキング |

   「とんち」シリーズ(1) 妙な言葉が浮上 !

          「言葉」が崩れて禅問答か?

  「新日本語が主に中学・高校生の女性との間から生み出されてい

  る」と の評判もっぱらで、辞書まで発売されているとか。どうせ壊す

  日本語なら彼女らに「とんちの効いた新語作って」と要望したい。

  中学三年生の娘の母親と娘の会話にホワイトボードが登場。

  「親子の会話断絶か」と思いきや、これが親子の唯一の楽しみに

  なってい るとか。

  母親 「ポン子、お隣の大学生のお兄ちゃんが学園文化祭にあな

      たを連れて行きたいと言ってるのだけれど、どうするの?」

  ポン子、やおらホワイトボードを出してきて「事÷事=0」と

  書き記した。

  母親 「ポン子、なんなのこれ!意味がわからないでしょ!」

  ポン子「私の答えはこれよ!お隣のお兄ちゃんに見せれば判るよ」

  母親、早速、隣の大学生にホワイトボードを持参して

  母親「済みません、家の子を学園祭に連れて行ってくださるとの

     お話を娘 に伝えるとこんな回答をしたのよ。そして、

     お兄ちゃんに見せれば私の回答が判るというものだから

     持ってきたのですよ。」

 大学生「へー、ポン子ちゃんが・・で、どんな回答を書いたのですか。

見せて」

  とホワイトボードを見るなりお兄ちゃん笑い始め、笑いが止まらない。

狐につままれた様な顔している母親に大学生が説明。

 大学生「お母さん、ポン子ちゃんは、学園祭に行きたい気持ちです

      ので連れて行きます。」

 母親 「あのー、質問していいですか?」

 大学生「いいですよ」

 母親「この計算式には、どんな秘密が隠されているのですか。

    ポン子との合言葉?」

 大学生「お母さん、違いますよ。この計算式の読み方はね・・・・」

  と大学生は、ホワイトボードを抱えながら

 大学生「これはね。『ことわることはない』と言う意味なのですよ。

      だから行くのです。」

  母親「えー、目が点になりそう。」

 大学生「では、ポン子ちゃんにこれを見せてくださいね。」

 と大学生は、またまた数学の計算式の様なものをホワイトボードに

 書いた。

      不√1゜> 0

  母親「なっ、なんですか?これ!意味がわかりません。」

  大学生「お母さん、ポン子ちゃんに見せれば判りますよ」

  と母親は、またしても意味不明のまま、ホワイトボードを持参して

 母親 「ポン子、隣のお兄ちゃんが、こんな事を書いてくれたよ。」

 ポン子「えっ!どんなこと書いてくれたの?」

  とホワイトボードを見るなり

 ポン子「わー!凄いなお隣りのお兄ちゃん!」

 母親 「ポン子、一人で興奮しないで、お母さんにも意味を教えて」

 ポン子「いいわよ!これの意味はね、『フルートで一度でるよ』と

     言う意味なの」

 母親 「なんでなの?」

 ポン子「だって、不√でフルートでしょ。1゜で一度、>0で出るとの

     意味よ。ゼロより多いでしょ。」

 母親「あら、もう、私の日本語は、古くなっちゃったのかしらね?」

笑えるHP ランキングに投票!
   

by warau_1 | 2005-10-16 03:59 | 笑う門には福が来る