ペットもこれには、勝てない?

        ペット イン ワン

  「生類哀れみの令」と言えば、江戸時代徳川綱吉将軍の政令。

  最近のペットブームは、その流れの延長線にあるのだろうか。

  主婦A 「家の花子ときたらね、お留守番してくれるのはいいけれ

       ど、最近、妙なこと覚えてしまってね。」

  主婦B 「あら、お宅のお花さんが!で、どんなこと覚えたの?」

  主婦A 「それがね、水道の出が悪いから工事してもらったのよ」

  主婦B 「それとお花さんとどんな関係?」

  主婦A 「工事が終わって、ウォッシュレット使ったのよね。すると

       勢いが良くてさ、しゅるしゅると前に飛び出ちゃうの」

  主婦B 「あら、良かったわね。いままで、水の勢いが弱くて、

       使い物にならないといっていたものね。」

  主婦A 「それでさ、いつも、昼間トイレに入る時、ドアを開けっ放し

       で入るのよね。だから、花子ったらそれ見てて、人の真似

       するのよ。」

  主婦B 「それじゃ、似た様な格好するの?」

  主婦A 「似たなんてものじゃなくて、そっくりよ。」

  主婦B 「あら、やだ!」

  主婦A 「それだけじゃないのよ。」

  主婦B 「と言うと?」

  主婦A 「ウォッシュレットの水が座った私の股間から飛び出す水を

       ぺろぺろ飲むのよ。これが、また、上手なのよね。」

  主婦B 「ウォッシュレットの白糸舐めね!」

  主婦A 「あら、いい表現するわね。まあ、『犬の白糸』と言う感じ。」

  主婦B 「しかし、おなかが水でいっぱいにならないかしら?」

  主婦A 「そうなのよ。それで、尿意を催すと便器を代われと

       おねだりするのよ。」

  主婦B 「まさか!」

  主婦A 「そのまさかなのよ。お花は、便器に座りウォッシュレット

       使うのよ。これが好きでね!」

  主婦B 「あら、まあ、そんなに気持ちがいいのかしらね。」

  主婦A 「それはね。朝から晩まで座っていたいくらいよ。」

  主婦B 「それじゃ、ペット イン ワン ね。」
[PR]

by warau_1 | 2006-05-25 14:51 | 小話アラカルト