貸すも借りるも・・・・!

  神は公平なりと言うけれど・・・・・!

 バブル経済華やかりし時代に、踊り踊って金儲け、バブル弾け

ホームレス。天国・地獄を体験しつつ、命永らえ何処に行く。

 振り上げた手も降ろしどころ見当たらず、自分の頬に平手打ち。

「こんなはずではなかった」と心じゃ何度繰り返し叫んだことか

苦節十数年。

 よくよく考えてみりゃ、多額な財産狙えども、あの世に持参

できるわけもなし。そんな単純明快な事すら脳裏から消え、

バブルに踊った日々が脳裏を過ぎる。

 朝から晩まであくせくとチャンス狙って奔走し、手に乗る利益

にほくそえむ、惨めな姿が見え隠れ。

 「借りた金は返すな」との本さえ出版される時代に入り、銀行

や金融機関の不良債権処理が進むにつれて、にわかに個人

の不良債権処理がクローズアップ。

 どこかの業者が債権取り立て業務を他の業者に委託して

想定外の行動が二週間営業停止に陥る本末転倒。

 貸し付け責任問う声をさらに増幅する世論の流れ。

「貸したあんたが悪いのか、それとも借りたおいらが悪いのか」

そんな歌声聞こえそう。

 いまじゃ、「借りた金返すな」の本、繰り返し読み漁り

いつか来るだろ「いい日旅立ち」待ちわびて・・・・・・・・・・!

にほんブログ村 お笑いブログへ 
[PR]

by warau_1 | 2006-07-27 09:45 | もういいかい