その気があれば、いくものを・・・・

   「短気は損気」と言うけれど・・・・・

 「その美しき美肌をどなたに見せるのか?」と叫びたくなるほど

美しき女性が目の前を通過する。どんな男性だって、無視できぬ

ほどの方。

 通り過ぎた途端に彼女が振り返り「あの・・!」と声かけられて

震えの来ない男性がいるだろうか。彼女は、女優・宮沢りえさん

をさらに美しくした天上人のごとし。

 美は、口ほどにものを語り、止め処もなく相手の心を揺るがす

ものなれば、誰が彼女の声をさえぎることができようか。

 A氏 「はいはい、何か?」

 美人 「この辺りに地下鉄の駅は、ありますか?」

 A氏 「あるある、一緒に行きましょう。私もこれから行きます。」

 足弾み、心躍るわずかな時間を満喫しながら、にこやかに微笑み

浮かべる気品ある美人を傍に連れだって、ゆっくりと歩くA氏。

 美人 「このお近くにお勤めでしょうか?わざわざ私のために!」

 A氏 「いえ、気にしないで下さい。私は丁度帰り道なものですから」

 美人 「それならよろしいのですが・・・・ご迷惑ではないかと・・」

 A氏 「迷惑だなんて、とんでもないですよ。」

 美人 「ああ、やっと到着ですね。新橋駅の地下鉄入り口ですね。」

 A氏 「そ、そうですね。あのー」

 美人 「ありがとうございました。とても助かりました。では、・・・」

 A氏 「いえ、どうぞお気をつけて・・・・はい。」

 余韻覚めやらぬA氏「ボー」とその場に立ちすくんでいると年輩の

老夫婦が近づいて着て、老婆が・・・・

 老婆 「あの・・つかぬ事を伺いますが、この近くに公衆トイレは・・」

 A氏 「いや、わかりませんね。そうそう、JRの職員さんに聞いてね。」

 余韻消されたA氏の言葉は、若干、冷たくもあった。なおも余韻を

求めてA氏は、彼女の去った地下鉄入り口の前に呆然自失。

 人の道、やる気、その気、勇気あれば、何事も思いを行動に出せる

ものを、美人に負けて何も言えず一人テントをはって帰り果てたとか。

にほんブログ村 お笑いブログへ
[PR]

by warau_1 | 2006-08-13 19:05 | お笑いだよ人生