そりゃ無体なことや

    団塊世代よ頭からこの事だけは忘れるな !

今年は、団塊世代の大量定年退職時代と言うけれど、うかうかしてはいられ

やせぬ。定年退職当日に退職金を抱えて帰宅した亭主を迎える妻の笑顔。

妻 「あなた、定年退職おめでとうございます。つきましては、退職金半分、

   年金半分くださいね。」

夫 「おいおい、いまさら何を言っているの、みんな君に預け様と思っているのに」

妻 「いえいえ、それは、困ります。だって、これからは、あなたも一人でゆっくり

   してもらい、私も一人で余生を楽しみますから」

夫 「おい、何を言っているのだ、われわれは、夫婦だよ。」

妻 「はい、きょうまでは、夫婦です。明日からは、互いに自由の身」

夫 「じゃ何かい、今時流行の『熟年離婚』て言うことか」

妻 「まあ、そういうことになりますかね。たまにお茶飲むのも新鮮よ」

夫 「まったく、何を考えているのかわからんな。」

妻 「では、必要書類に印鑑をくださいな。」

夫 「君は、僕を捨てるのか・・・・・・!」

妻 「捨てるなんてとんでもない。お役御免を申し出ているのよ。」

夫 「おれは、この四十年、二人でゆっくりする日を夢見て家族のために

   働き続けてきたものを・・・・最後に離婚とは、考え直してくれないか」

妻 「簡単に考えを変えるくらいならこんな話題を出しません。」

夫 「荷物を持って出て行く妻の後姿にそれとなく明るさがあるのは、理解できない

   旦那様が多いとおもうな。」

妻 「女は、これまで子育て、家事、パートタイマーそして妻として女としての

   役割を結婚以来果たしてきたのよ。旦那様に定年があって、主婦に定年

   がないのは、おかしいわよ。」

夫 「わかった、わかった、何でも言うこと聞くから離婚だけは、勘弁してよ。

   心から愛しているのだから・・・・浮気・・・・しないよ。」

   さて、この結末は、どの様に展開するのか読者の皆様のご想像に任せ

  ましょう。

 にほんブログ村 お笑いブログへ 

by warau_1 | 2007-01-31 14:39 | お笑いだよ人生