最近のネット喫茶事情

多機能化するネット喫茶の脅威

 時の移り変わりの激しさに目が回り、気づいた時には、時代遅れの化石頭に

なっているなんて、洒落にもならぬもの。

 人の命は、限りある今や八十年も生きられれば大往生。そんな時代の波に

呑み込まれながら、変化の波頭に触れるもおそるおそるとみょうちきりん。

 最近、流行っている「ネット喫茶」は、インターネット利用のみならず、シャワー

設備利用に指圧利用、さらに漫画・週刊誌読書。

 さらには、ツイン席利用でラブラブルーム代わりに利用と多機能化するネット

喫茶は、どこまでやるの。

 それまで「カラオケルーム」が果たしてきたラブラブルーム利用も「ネット喫茶」

に移りつつある。

太郎「正志君、最近、ネット喫茶が盛んらしいね。」

正志「おお、そうだよ。僕もネット喫茶に足しげく通っているよ。」

太郎「何でなの?」

正志「そうか、太郎ちゃんは、あんまり行ったことなかったんだよね。」

太郎「うん、これまでは、正志君とカラオケ三昧だったものな」

正志「そうだったね。今度、ネット喫茶に一緒に行こうよ」

太郎「ネット喫茶って、そんなに良い所なの?」

正志「そりゃね。ドリンク飲み放題、一時間250円程度、それに席はボックスで

   個別に仕切られている店が多いいよ。」

太郎「でも、長い時間、PCの前に座っていたら尻が痛くならないか?」

正志「それがね、安楽椅子がとても気持ちよくてね。疲れないんだよ。」

太郎「そうか。しかし、PCやり過ぎて脳梗塞でも起こしたら誰も気づかないね」

正志「そんな人は、とっても幸せさ。」

太郎「なんで、そんなこと言えるの?」

正志「うん、だってね・・・・まさしく「安楽死」になるからさ」

太郎「へえ、安楽死ね・・・・それって、洒落か・・・・」

正志「まさしくね」

にほんブログ村 お笑いブログへ 

面白サイト ランキング

by warau_1 | 2007-04-18 21:45 | お笑いだよ人生