人気ブログランキング |

初めてのカップル旅行で・・・・うそ!

この世の中で変えられないものが色々あって・・・・・

  北海道への男女カップル旅行。お付き合いして二年。待ちわびた旅なのに

世間の目と口は冷たいもの。彼女は、身長175センチ、彼氏が155センチ

と若干男性の方が背丈が低い。二人の足取りは、最初、軽快そのもの。

番頭「はい、お姉様とお兄様のお二人様、ご到着! お待ち致しておりました。」

彼女「一晩、お世話になります。よろしくお願い致します。」

番頭「へい、こちらの温泉は、健康・美容に抜群の効能と評判を頂いています。」

彼女「ああ、早く温泉に入りたいわ。」

番頭「はい、お部屋にすぐご案内申し上げますので、お荷物を置かれてから、

   お食事前にどうぞ、お入りくださいませ。」

彼女「ねえ、直ぐに温泉に入りましょ。」

彼氏「うん。いいね。」

番頭「それでは、『リンボーの間』にご案内致します。」

彼氏「あのー、貧乏の間でしょうか?」

番頭「いいえ、『リンボー』ですよ。少し天井が低いものですから・・・お兄様はご心配

   要りません。それより、お姉様が頭をぶつけない様にお気を付けてくださいね。」

彼氏「わかりました。」(むしゃくしゃする)

番頭「はい、こちらの部屋の窓からは、御覧下さい、日高山脈の山並みが・・ほら」

彼女「うまぁ、美しいわね。ねえ、少し背伸びすればあなたにも見えるわよ。」

彼氏「ああ、美しいね。君の後ろ姿がね・・・・・・。」

彼女「やだ、気に障ることいってしまったわね。」

彼氏「別に、いいよ。」(むしゃくしゃ)

番頭「では、ごゆるりとなさって下さい。お食事は、午後六時からですので。」

彼女「ねね、六時まで二時間あるわ。温泉に入ろうよ。」

彼氏「うん、分かった。」

彼女「ここの露天風呂は、それはそれは、いいみたいよ。入り口は男女別で、

    中は一緒だからさ」

彼氏「うん、分かった。」

仲居「いらっしゃいませ。兄弟でのご旅行も素晴らしいですわね。」

彼氏「あの、婚約者なんですが・・・・・」(小声)

彼女「いいのよ、勝手に思わせておけば・・・・、痛くも痒くもないでしょ。」

彼氏「でも、気分よくないもの。」

彼女「私が、今夜、気分よくして差し上げますわ。」

彼氏「本当?」

彼女「ええ、眠らせないからね。お話しして・・・・うふふふ」

彼氏「うそでしょ。」

 いい湯加減の温泉につかり、部屋に戻り食事後、部屋の風呂に二人入浴。

彼女の入った後には、ほんの僅かな湯が残されているだけだった。

 翌日、チェックアウトして、玄関に出ると、女将が見送りにでて、

女将「坊やさん、お母さんと揃って又のおいでをお待ちいたしていますからね。

   良ければお嫁さんとお母さんとお子様もお連れになってくださいね。」

彼氏「はい、分かりました・・・又お世話になりますから、忘れないでね。」

女将「はいはい、忘れませんよ。」

彼氏「ねえ、お母さん、旅館の方が忘れませんて言っているよ。」

彼女「うー、もう、お世話になりました・・・・・もう。」

にほんブログ村 お笑いブログへ 

面白サイト ランキング

by warau_1 | 2007-06-22 04:14 | 恋人とエピソード